のぐち母乳育児相談室
名寄市西10条南9丁目 48ー60
TEL 09086337841

 

全ての女性のために…
のぐち母乳育児相談室は、様々な年代の女性の心と体に寄り添う助産院です

0000085774.jpg

のぐち母乳育児相談室TOP《ブログ》お時間のある方は、ここからどうぞ ≫ 《ブログ》お時間のある方は、ここからどうぞ ≫

つぶやき

妊娠 授乳から始まる食育のお話会

9DFCEADA-2C93-45B3-985B-343630941BB4
昨年度も開催しました!
「妊娠 授乳からはじまる食育のお話会」

今年も開催します!
9月30日 月曜日❣️
ややかたっ苦しいタイトルですが、もっと肩の力を抜いて、我が子の食に寄り添うお話です

なかなか食べてくれないにどう対応する?

食べてくれないなりに、どんなものをあげたらいいのかな?

とりわけするって…どうやるの?

食にまつわるいろんなお話をする会です!

そして、ママも赤ちゃんも秋の味覚を味わいましょう!

 
2019年09月18日 16:00

遠い県に住む Aさん 元年 8月

今から1ヶ月前、私の住む地域からは遠い、それもすごく遠いところから、お問い合わせのメールが来ました。

読んでるだけで、涙が出てくるくらいせつない内容で、母乳育児に困っている…ということでした。

お近くの支援先を探しましょうか?とお伝えしたのですが、ホームページや、Facebookの記事を読み、私とのやりとりを希望され、メールでの支援がスタートしました。

あまりの乳頭の激痛に、カンジダか、レイノーを疑うのは、まず大事ね。

そして、赤ちゃんのお口の中の写真を送ってもらうと、真っ白。
出産した病院を受診してもらい、お子さんへのカンジダの薬が出ました。

本当はお母さんも治療するべきなのに、
病院の医師からは、「乳房がカンジダにはなりません」というお答え…😞

とりあえず、お子さんの治療を始めて、乳頭の痛みがどうなるか経過をみつつ、
授乳姿勢が辛いということで、動画を送ったり、画像を送りやりとりを行いました。

そして、1ヶ月がたち、そろそろ支援も終わろうとしております。

そこで、お母さんから、メールが来ました。
辛い授乳、痛い授乳で悩んでいる方がいるのであれば、ぜひ公開してくださいということで、アップさせていただきますね。

《あれから左がたまにチクチクすることはありますが、スムーズに授乳はできてます!
1ヶ月はあっという間ですね。
1ヶ月前、赤ちゃんはかわいいけど慣れない授乳、その上2、3時間ごとという回数、乳頭の痛みから苦痛で、これから先の月日が果てしなく感じ滅入っていたのが正直なところでした。
ランシノーを塗っても良くなってる感じはなく、でもお守りみたいに塗ってやり過ごしていました。
そんな時にのぐち先生のHPに出会って、それを塗ることが解決には繋がらないという文章を読んである意味スッキリしたというか、やっぱりそうなんだと。
痛くない授乳があること、赤ちゃんにもしっかり意思があること、のぐち先生やお母様方のコメントを読んで深夜の授乳後に涙が出たのを覚えてます。
のぐち先生に出会えて、授乳の時間が苦痛ではなくなったのが一番大きな変化です。痛みのない授乳に近づいてきているのがわかります!
息子の表情や仕草、手の置き方など、ゆっくり時間をかけて見ることができるようになり、ますますかわいさが増してます(*^^*)
気持ちをこんなにも変えていただいたことに感謝しております😌
ありがとうございます😂》

ここのところ、授乳が辛い…という方の支援が続いておりました。

あなたのおっぱいが…とか、
赤ちゃんのお口が…とか、言われた経験があると、この痛みは自分たちのせいかな…と思ってしまうのかな。

そうすると、電話しようかなと思っても躊躇してしまって…
もっと早くに出会えれば、簡単に解決できることだったりします。

先月、枝幸入りした時は、両方に歯型がついて、痛くて仕方がないというお母さん…
訪問して、5分で治りました…

たかがだき方、されど、だき方飲ませ方です。

前搾りも後搾りも必要ありません。
ランシノーも必要ない 
ちゃんと胸に抱いて飲ませることができること、それにつきます。

またしても、長々書いてしまいました。

どこかで辛い想いをしているお母さんに届きますように( ◠‿◠ )

2019年08月25日 06:35

2019年7月29日 北海道新聞に掲載していただきました

IMG_6722
 

北海道新聞に掲載していただきました。
記者の方が、一生懸命に取材をしてくれて、とても素晴らしい記事内容でした。
私の写真が…(T_T)
朝から、「実物はもうすこしマシだと思ってるから安心しな〜」ってメールが来たり…
「この角度か〜」とか…
「野口さんだって気付きませんでした…」とかね。

まあ、もう仕方ないね。
年取るとさ。いつ写真に写ってもいいショットなんてないんだよね〜

でも、記事内容が素晴らしかったので!

2016年、札幌市で産後ケア事業が始まりました。
その時、新聞に大きく載って、
その記事を読んだ私は、泣きました…

お母さんと赤ちゃんにとって、素晴らしいシステムが北海道でスタートしたのに…

札幌から何百キロも離れてる名寄には、全く関係ないような話に見えて、

孤独感と、無力感と、あとはなんの感情だったんだろう…

涙が止まらなかった。

その後、多分私はやや荒れ気味だったのかも

開業して、8年経っていて、生意気盛りだったのか、仕事に疲れたのか、何をすべきか一瞬わからなくなったし、このままで終わるんだろうな〜みたいな、悲観的な気持ちが、強くなっていました。

もう名寄で出来ることもやり尽くした感じもしてたし…(ここが生意気ね)

それでも、辛いお母さんがたに会うと、なんとかしてあげたい、こんな辛い想いをしているお母さんがたから、毎回3000円もらうことにも胸が痛み…
子育てに悩み、サポートもなく、一日中赤ちゃんを抱っこしているお母さんに会うと、
「産後ケアがあれば…もっとこの人のお家にきてあげられるのに…」と心のそこから願うようになりました。

そして、なんとかせねば!
から、当院を利用しているお母さんがたにアンケートのご協力をお願いしました。

この地域に産後ケアが必要か、
あるとしたら、どんな場所?自宅か、病院か、助産院か。
時間はどのくらいがいいのか?

産後どんなことに困ったのか…

答えは
自分の自宅で子育てがうまくいく方法を教えて欲しいという答えが一番多く、ついで、助産院。
時間は、宿泊とか、長時間のデイサーイスではなく一番多かった答えは。2〜3時間でした。

産後のお母さん、自分も頑張るけど、すこしだけ助けてほしい、そうしたら私頑張れるよってことなのかな〜と感じました。
もちろん宿泊や、長時間のデイサービスを望まれた方もいました。

それを元に、この道北地域でどんな産後ケアだと、実現可能なのか、お母さんがたのニーズにあったものなのかを、保健師さんがたと相談し始めました。

そして真っ先にスタートしたのが、西興部、名寄市です!その土台を元に、
枝幸、浜頓別、音威子府、美深、士別、中頓別、下川、剣淵と話し合いを進めていきました。
ある時は、全員集まり、具体策や、書類を考え、よりお互いの業務の負担が少なく、かつ利用者にとっても、簡単で、利用したい時に、タイムリーに使用できるように、話し合いをしました。

私は、保健師さんたちと違い、事務能力はゼロだし、話し合いしてると、だんだん頭が疲れてきて…
もうお任せします…って何度言ったことか…

今回保健師さんがたのたくさん助けてもらい、協力し合い、4月から産後ケア事業がスタートしました。

一番遠い浜頓別まで上は100キロ
下は剣淵まで40キロ、
横は、西興部まで50キロ

まずは、スタートしたばかりで、いろんな不備や不足があるかもしれないですが。その都度、保健師さんたちと話し合い、よりお母さんがたにいいものになっていくよう、頑張っていきますね!

長くなりました。
すみません

この記事の取材には、沢山のお母さんがインタビューに答えてくれました。
「産後ケアが受けれることをもっと知ってもらいたい!」
「産後ケア利用して、すごく楽になりました」
「野口さんが来ると、実家のお母さんがて来くれたようで、安心していられた、パジャマでも全然平気でした!」
などを答えてくれました。
インタビューに答えてくた皆様ありがとうございました😊

今日は、今年度2回目の枝幸入りして行う産後ケア事業です。
今は帰りのバスの中!
枝幸で4件のお家を訪問してきました。

次回は9月に枝幸入りします
毎回毎回、お仕事がスムーズにいくように準備してくれている保健師さん、ありがとうございました

2019年08月03日 07:01

枝幸町へ

67800241_1726746104290785_3624507293183246336_n
 

元年 7月27日枝幸町ファミサポ講習会

早めに枝幸入りして、ランチ❣️う美蔵というお店に行きました。
写真見ての通り!素晴らしい、美味しすぎる!最高でした❣️こんなランチ久しぶりに食べました。
ちなみに私たちが食べたのは1400円
それ以外に、1200円、1000のランチがありましたよ( ◠‿◠ )

夏休みに、名寄の人、この記事読んでくれている人、ぜひ行ってください。
お店もきれい、お店の前に広がる景色もきれい、多分近くはキャンプ場?かな。

そして、ファミサポ講習会、無事任務終了!

終了後は、三笠山展望台へ

海のカラーにぴったりなドリンクを飲み、ステキな景色を眺めながら、ステキな方たちと、語り合い!

今日の運勢は、細木数子てきには、健弱だったんだけど…
最高に楽しい笑った一日でした!

毎日細木数子から、今日の運勢が届くアプリを最近入れたんですよ〜

2019年07月28日 13:50

2019 卒業 入学

一週間 長女のお引越しと入学式で東京に行っておりました。
途中家族で夢の国で遊び、最後は私と、長女と末っ子が残り、お引越し。

その間
おっぱいが痛いんです…
卒乳のことで…
授乳が辛いんです…
色々なお電話をいただきました。

お電話、メールでの支援でご迷惑をおかけしました。
そして。帰ったら連絡しますね!と言われたのに、まだ連絡きてないでし😤という方は、いませんか?

私、忘れてしまうので…

本日からお仕事開始しています

東京は、桜がとてもきれいで、末っ子と、ボートに乗りましたが、目の前の桜にとても驚いていました。

最後は入学式に少しだけ参加して、飛行機の時間があったので、帰ってきました。

この長女、赤ちゃんのとき、とにかく泣いたんです。
泣くことがいいのか、悪いのかなんて、その時はそんなこと考えられなかった。とにかくだっこして、なきやますだけです。
そして、本当に寝ない子でした。おっぱいを吸ってる時、抱っこされている時だけは機嫌が良かった

今までに何度も書いたけど、置いて、泣かれるくらいなら、もういっそ抱っこし続けようと腹をくくって育てました。
そして1年間は、とにかくおっぱいと抱っこでした。

そんな子が15歳になる時には、家を出て、その三年後には、さらに遠くに行ってしまいました。

18年間あっという間です

抱っことおっぱいの1年間が懐かしいです
娘に語るとキモいって言われます

その時は、すごく悩んだし、周りと比べたし、色々考えたけど…

こんなにお昼寝できない子でいいのかなっていうくらい、卒乳しても、寝つきが悪くて、昼寝も苦手な子でした

でも、お母さんがた、大丈夫だよ。

東京で一緒に過ごした1週間、口を開けば眠いと言うし
ちょっと電車に乗れば、寝る
朝は寝坊
まあ、よく寝るよく寝るzzz

そして、この子は高校の時に大きな怪我をしましたが、基本健康だし、メンタルも強い
心配症な私とは全然違います

知らないところにたった一人で暮らす勇気もあります

だから、今おっぱいが離れられないって、心配しているおかあさん、自信もってあげたいだけあげていいですよ!
そんなの18年間のうち、ほんの数年のことで、全く将来に影響しません。

今 寝るのが苦手な子のおかあさん
これでいいのかなって悩むかもしれないけど、中学行ったら、起きろって言っても起きません。

成長ホルモンが?って聞かれること多々あります。

幼稚園の時は前から二番目、小学校になると、少しづつ大きくなって、今は160センチあります。

ちなみに私はよく寝る子で、手がかからなかったと親に言われれたけど、小さいしね(^◇^;)

この春、毎日のように卒乳のご相談があったので、ちょっと書かせていただきました。

桜の写真、ご覧ください

明日は、息子の中学入学式🌸
2019年04月06日 07:00

中頓別町へ

54432408_1669995529965843_5892727595769790464_n

昨日は中頓別町で、ベビーマッサージ!
初めての中頓別でのお仕事でした。
朝の電車で音威子府まで1時間 1両しかないのに、結構混んでて、ところどころ、誰もいないような無人駅で、降りて写真を撮る人がちらほらといる。いったい何を撮ってたんだろう…
音威子府到着後、ステキな保健師さん、助産師さんが迎えに来てくれて、そこから吹雪の中を中頓別まで車で一時間🚗
なぜか昨日は悪天候🌨

中頓別では、ベビーマッサージと、日頃私がお話ししてることをダイジェスト版で語り。とても楽しい時間でした〜

どんどん活動範囲が広がっていき、道北の保健師さんがたに、感謝感謝です

4月からは新しい年度、今年から沢山の町から依頼を受けてお仕事開始します!
健康で頑張らねば‼️

中頓別に関係ないのだけど、音威子府村駅には、真っ黒い蕎麦があります。
私、これ大好き

2019年03月24日 06:54

剣淵町で卒乳講座行いました!

54515066_1669397163359013_1271982589372006400_n

水曜日に、剣淵で、卒乳講座を行いました!卒乳講座を剣淵で開催するのは初めてです!
サークルのお母さんがたが企画してくれました!
この春、沢山の方が卒乳講座に参加してくれました。
旭川で、午前午後開催して、名寄では2回、そして剣淵…
全部で、35組の親子が参加してくれました。

春は、おっぱいどうしよう〜って悩みが多いですね。

1歳っていう言葉に惑わされず、自分はどうしたかったのか…をじっくりと考えてもらう講座です

34人参加したら、34通りの卒乳があっていいんです

我が家も、長女と、息子が卒業式でした

卒業式って泣けちゃうよね〜(私は泣かないけど(^◇^;)

でも、卒業は、新しいことの始まりです
一歩大人の階段を登ります。不安があって当たり前、でも、登ってみると楽しいことしか待ってないよー

だから、心配しないで!みんなうまくいきます
そして、もうすこしおっぱい生活を続けようかなって思ったおかあさんは、どうぞ、その日が来るまで楽しんでくださいね!

燻やさんという剣淵のカフェ
とっても素敵で美味しいお店ですよ

2019年03月21日 07:03

母乳神話って???

※長文です※
お時間のある方のみお読みください
母乳神話って?
先日、私にメールが来ました。北海道の夕方の情報番組、『今日ドキっ』で、母乳神話がお母さんがたの重圧になっているという特集をやっていますと。

このメールをくれたお母さんは今現在母乳育児中
少なくとも、この内容は、なんか変?と思ったそうです。
このお母さんは、決して、母乳育児バンザイ!な経験しかないわけではありません。

3人の子供を産み育てる中で、母乳育児においても、ありとあらゆる辛いこと、かなしいこと、切ないこともしっていて、でも、最終的に、ハッピーなことも、全てを知っているお母さんです。

私自身、テレビの内容はみれなかったのだけど…

ずっと、心にのしかかる…重圧という言葉。
誰が重圧をかけているのか?
母乳育児相談室を経営している私か?
なんて考えてみたり…

神話という言葉を調べてみたら
 1 宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始めとする自然・社会現象を超自然的存在(神)や英雄などと関連させて説く説話。
 2 実体は明らかでないのに、長い間人々によって絶対のものと信じこまれ、称賛や畏怖の目で見られてきた事柄。

と書かれている

『今日ドキっ』で使用された神話は、多分2番

 実体は明らかでないのに、長い間人々によって絶対のものと信じこまれ、称賛や畏怖の目で見られてきた事柄。

お母さんがたは、母乳を絶対のものと信じ込まされて来たの?

まるで騙されて来たのかのような…

そうではなくて、

産んでみて、我が子に出会ったら。
「もしも、出るならおっぱいで育てたい」くらいに思ってたお母さんが、
「一滴でも多く、母乳を飲ませてあげたい」って自然に感じだのではないだろうか…

自分でも、想像もしなかった気持ちが溢れて来たのではないだろうか?

そして、自然な流れで、乳房は張り、乳汁が滲み始めたのではないだろうか?

神話なのは、そこからだ。

母乳育児支援において、助産師は、絶対的な存在であって、
胸に助産師と書いてあるネームをつけているだけで、この人の言うことを聞けば、母乳が出るんだ…と思ってしまったのではないだろうか。

私も罪深き時代があった

だからよくわかる

新卒1年目、母乳育児のことなんて、ほぼ勉強ゼロだったよ

なのに、いきなり授乳指導、なんてあたりまえ

お母さんの気持ちも考えず、根拠もなく、先輩のみよう見真似で話してた。

助産師3年、4年、5年経つと、もっともらしく、乳房を触ってたね。「お母さんが辛い時は、たまにミルクを足すのもいいね!」とか、言ってたよ。
今なら絶対言わない「寝る前にミルク足すといいかもね…」なんて。

お家に帰ってから、お母さんがどんなことに困るのか、退院するときのお母さんが、どんな不安を抱えてるのか、半分もわかってなかったとおもう。
そんな私が、1週間後に電話訪問とかしちゃうんだよ。それでも、その時は精一杯お仕事してると思ってた。お母さんの気持ちに寄り添ってると思ってた…

今思うと、本当に申し訳ない…

助産学科で習う母乳育児の講義なんて、数時間です
結局は施設のやり方、方針にならされていく。
そこに、根拠があるのか、それとも、都市伝説のような根拠のないことなのかも分からず…

授乳に困難を抱えてるお母さんがいた時。
「お母さんの乳房がね〜」とか、→じゃあ、どんな乳房ならいいんだよ👊
「もう少し赤ちゃんのお口が開くといいね!」→じゃあどうやったら大きく開くのか教えてよ👊

って思うよね。
そんな時、
子供が、うえーんって泣いて、大きなお口開けた時に、首の後ろ持って、せーのって、がぶって咥えさせるといいんだよ!って教わる

これ、教科書に、そんなこと書いてませんから。

これ間違いだよね。
うまく行くわけない方法教えるから、お母さんがたが辛くなる

お母さんがただって、誰も頭の後ろ押さえつけて授乳したいわけじゃないんだよ
毎回、毎回授乳の度に、座って、クッション挟んで、背筋伸ばしたいわけじゃないんだよ

そんなことしてたら、母乳に騙されたとかと思ってしまう

もう一度、一人ひとりのお母さんの気持ちを聞こうよ

お母さんがたは何を求めたのか…

「おっぱいが痛いんです…」って言われたら、ミルク足したいって言ったんじゃない、直接吸わすのをやめたいって言ったんじゃない
→「痛くない方法を教えてください」って言ったんだよ

「赤ちゃんがなかなか寝てくれないんです」て言われたら、
「ミルク足して寝かせてもいいですか?」って言われたんじゃなくて
「母乳をあげながら、赤ちゃんをうまく寝かせるコツはありますか?」って聞かれたんだよ

「赤ちゃんがうまく吸えなくて、乳房を嫌がってるようです」って言われたら、「乳頭保護器を貸してください」とか、「母乳をやめたい」って言われたんじゃなくて、「赤ちゃんが嫌がらないで、授乳できる方法を教えてください」って言われたんだよ。

今一度、医療者が胸に手を当て、自分の技術を見直すべき時ではないだろうか…
そして、このお母さんの気持ちにすぐに応えることのできる技術と知識がない時には、正直に伝えよう。
「お母さん、ごめんね、私の力不足で…未熟な技術で、もうしばらくお母さんを苦しませてしまうかも…」って。
「でも、必ずできるよ!できるところまで一緒にがんばりませんか?」って。

母乳育児をしているお母さんがたは、重圧に耐えて、母乳育児をしていたのだろうか?騙されてしまったお母さんがたは、そんな神話を信じて、損をしてるの?徳をしてるの?
そんなことではないのだよ。

お母さんがたへ
「私は、母乳をあげたいんです!痛くない、辛くない授乳を教えてください」って声をあげるのはどうですか…

そして、訳あって、ミルクを選択したお母さん
御縁があって、ミルク育児を選択したお母さん
自分の育児に自信を持とう!その上で、私でお役に立てることがあれば、なんでも聞いてください。
だって、子育てしてたら、母乳だって、ミルクだって、悩みは、次から次へと出てくるからね。

母乳神話という言葉に耐えきれなく、長々書かせていただきました。

2019年01月26日 06:15

私がなぜヨガをやるのか…

9928045C-92D6-42F3-B454-C3FB4C17035D


今から、18年前、助産師として、施設で働いておりました。もともと、体力も気力もなくて、妊娠してさらに、体もメンタルもしんどかった。周りの助けを借りてやっと仕事をこなしていた時がありました。
そして、なんとか産休まで働き(当時は34週まで働きました)、そして退職しました。
そして、結婚して5年間も妊娠しなかった私が、次の子を長女1歳の時に妊娠…
妊娠期間は私にとっては、あまりハッピーなものではなく、次女の妊娠がわかった日から、カレンダーに印をつけて、予定日まであと、なんにち…と数える日々が始まりました。
そんな時、私の出産する病院では、マタニティヨガがありました。相変わらず、体調が優れない私が、親に長女を預けて、週1回のヨガだけは、欠かさず参加してみた。本当に気持ちが良くて、心が穏やかになった記憶があります。長女を母に預けるのは気が引けたし、まだ1歳ちょっとで、可愛くて仕方がない盛りで、たった2時間でも、離れがたくて(今の私からすると、アホすぎるよね)
でも、自分にとって、その時間はとても大切でした。
まあ、長女は、おこりんぼうで、イライラ、メソメソしてる私といるよりは、とても楽しそうだったけど(~_~;)
そして、3人目を妊娠して名寄に転勤でやって来る…マタニティヨガなんてないよね(^◇^;)
そこで、おばさまがたのサークルのヨガの門を突然叩き、自分の体調は自分で管理するので参加させてください!と申し、生まれる時まで通いました。そんな時、助産師さんが福祉センターで、開催してるヨガがあると聞き、最後の方はそちらも参加しました!開業なんて、これっぽっちも想像したことない私にとっては、こんな地域での活動もあるんだなぁと感じた瞬間でした

ほっとできて、自分に向き合える時間をお母さんがたに経験してもらいたくって…
妊娠って、時には、辛くて辛くて仕方がない人がいるって知ってるから、そんなどこかの誰かのために、癒しの時間と私の知識を届けたくて、クラスを開催しています。

1月14日 13時半 よろーな 会議室1
誰でもできるマタニティクラスです 残席4

そして15時からは 女性のためのヨガクラス  残席4

2019年01月13日 16:57

プレゼント🎁

F58BBADC-CE5D-4212-AB0C-A94365FBF282

長年イトオテルミーに通われているかたが、お仕事退職されました。そのプレゼントに、こんな可愛いチケットを作ってプレゼントしてくれた方がいます。
一回分のイトオテルミー施術券
「肩たたき券みたいだけど、本当に使えますか?」って、ちょっと信じられない感じで持ってきてくれました。
大丈夫、ちゃんと使えます!
こんなプレゼントも素敵ですね🎁

2019年01月03日 20:14

モバイルサイト

のぐち母乳育児相談室スマホサイトQRコード

のぐち母乳育児相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!