のぐち母乳育児相談室
名寄市西10条南9丁目 48ー60
TEL 09086337841

 

全ての女性のために…
のぐち母乳育児相談室は、様々な年代の女性の心と体に寄り添う助産院です

0000085774.jpg

つぶやき

素敵な卒乳のお話が届きました❤️

素敵なメールをいただきました!
お母さんのご了承を得てアップしますね(^_^)
長く飲ませたいママさん、そんなにおっぱいは長くなくてもいいかなっていうママさん、みんな違ってみんないい!ですよ(^_^)
以下お読みください!

『娘が卒乳しました😌
今月~卒乳しました。5才6ヶ月でした。
フェイドアウトでした。
「おっぱいでないね」といいながら、出なくなった後も4ヶ月、寝る前に吸って安心して眠る事が出来ました。

おっぱい星人の娘と、野口さんの存在により、ここまであげる事ができました。
周りに非難されても、家の掲示板にpick upに出ていた野口さんの言葉と写真を貼っていつも励みにしてます。
授乳はいつでもハッピーではなく、時には拘束感から、つらい事もありましたが、あげてるうちにまた可愛いな~と愛情がわいてきました。

4才の時、色々とありまして、おっぱいがあって、娘の精神状態は助けられ…
途中で無理やりやめなくて良かったです。

おっぱいは、娘の悲しい時等の癒しになりました。
私も癒されていました。

今は、寝るまえの儀式が絵本や「こちょまして~」に変わり、爪かんだりし、眠っています。ちょっとさみしい気もします。

子供さえも出来なかった私がこんな経験まで出来て、とても嬉しいです😊

こんなに長引いたのは、私が仕事にでて心に余裕なくて、怒る事も多かったからかも知れません。
私はおっぱいのお陰で、子供と信頼関係が出来たんだと思います。

色々とありがとうございましたm(_ _)m
これからもお体気を付けて頑張って下さい。
おっぱい万歳!』



なにがい正しい、間違ってるとかではなく、お母さんがたが、自分の望む育児にたどり着けるように、そんな支援を私が目指しております。
さあ、、今年も終わり!来年も頑張りましょう!

2017年12月23日 08:00

おっぱいバイバイPART?

0000386679.jpg

こんなメールが来ました!
UPしてOKということで、載せさせていただきまーす!

『嬉しい報告があり、✉️させてもらいました‼️

我が家の娘、とうとう自然卒乳しました✨✨✨
3歳7カ月、お陰様でオッパイも少しもはらずにー😭

妹がオッパイをやめたから〜と兄もオッパイを触るのを
ガマンしているようで、ストレスが少なくなりました😊✨✨✨』

こちらのママさん、上のお子さんは、断乳で、おっぱいがパンパンに張って、私が搾りました!その時もじっくりと考えておっぱいをやめることを選択しました。今回は、長く続けることを選ばれたんですね!

一人目と2人目は同じである必要なないから…
終わりよければすべてよし、素敵な日が迎えられてよかったですね!

2016年06月16日 09:15

卒乳について PART3

3人目と4人目のおっぱいについて

 
さて、長女と次女の時はこれでもかってくらい長く書いたのに、まとめられちゃっている2人(^◇^;)
 
3人目の時は、もうラクテーションコンサルタントとして開業していました。
3人目が、1歳半から保育園にいっていました。でも、お休みの日、夜はおっぱい大好きっ子でした。
でも、保育園では絶対そんな素振りは見せません。一応プライドがあるんだなーなんて思っていました。
 
2歳半の時に、「今日からお姉ちゃんとたちと2階で寝たい」と言い始めました!もう😨しょっくでした。初めての男の子で、可愛くて可愛くて仕方がなくって、そんな彼が、お姉ちゃんたちと寝たいなんて😱
 
仕方がなく、寝る時はお姉ちゃんたちのお部屋で寝ました。でも、真夜中に寂しくて我慢できなくて、連れてきておっぱい吸わせました(・_・;バカでしょ〜
そんなことを数日つづけ、息子は「なんで2階に寝たのに、朝起きると1階なんだ?」と言っていましたが、知らんふり…
さすがに、毎回2階から1階に運ぶのが面倒になり、おっぱいさよならとなりました…
 
4番目は2歳10ヶ月の時に、「私今日からお兄ちゃんになる!」と突然夕食の時に宣言しました。そこにいたみんなが、「女なんだから、おっぱいやめたってお兄ちゃんにはなれないよ」ってツッコミました(^◇^;)
でも本人は「絶対なれる!」っていいはります。
そして、夜が来て、本当に「おっぱいいらない」って言うんです〜😱
2日目の夜もいらないっていう…
3日目、もう我慢できなくなって、「本当にいらないの?」って私の方が聞いてしまう…
そしたら、「うーんどうしよっかな〜」とか、考えている…「ごめんごめん、せっかくさよならするって決めたのに、ごめんね」と私が言うと、「うーん、いらないわ〜おやすみ〜」みたいな会話をしておしまいとなりました。
 
この子も1歳から保育園に行っていましたが、保育園では、おっぱい飲んでる素振りは全く見せず、なおかつ、先生に、「まゆちゃんまだおっぱい飲んでるの?」と聞かれたら、「飲んでないよ」って答える、2歳児はこんなにも上手に嘘がつけるのか?と思いました。
 
2人の断乳、2人の自然卒乳、どちらも私にとっては、最高の思い出です。どれが良かったとかはなくて、私はいつもその時できるベストを尽くせたんだと思っています。
 
夫的には、「自然卒乳だとさ、俺の出番ないよね?」とは言っていましたが。
2016年02月26日 22:10

卒乳についてPART2

A97BAA34-5326-4E17-A774-3A2D9EF6D5CD

2人目のおっぱいについて

 
長女が年少さん、次女が1歳7ヶ月になった時、今回は少しおっぱい生活を長めに楽しもうかな〜と思っていました。
ところが、当時旭川から札幌に転勤になり、札幌は近くにたくさん公園があって、休みのたびに、長女と次女と夫は公園に行く、私はつかれやすいので(^◇^;)お家でお留守番…なことが多くって…
そしたら、私はおっぱい張ってきて、飲ませたくなっちゃうんだけど、3人は帰ってこない…電話をして、「おっぱい欲しいって言ってない?喉乾いたっていってない?」って聞くと、「さっきリンゴジュース飲んだから大丈夫だよー」とか帰ってくる…
なんだか、待っている自分が片思いしているかのような気分になり、その頃、おっぱいっていつかは断乳するんだろうな〜みたいな流れがまだまだありまして、吸わないおっぱいでも夜だけでもいいやーみたいなことにもならず、断乳することに決めました。
 
あまり執着もなく、前回がんばって自身をつけている夫は「俺に任せとけ」状態で、あまり不安もなく、決行しました。
 
昼間はとにかく遊びまくり!同じようにお子様ランチを作り^o^(2人ともその写真残っています)
そして、近くのスーパー温泉で、ご飯食べて、お風呂はいって、広い銭湯ではしゃぎまくり、車にのせました。そして、9時頃お布団に運んだのもつかの間…10時には泣いて起きてきました。
そして、しくしく泣くんですね。「おっぱい欲しいよー」って。しくしくしくしく…
そして、私と夫は薄暗いリビングで座っていました。
そして、「おっぱい欲しいよー」しくしく…
私、「もうないないしたよ〜今日は楽しかったね〜明日はなにしよっか〜おっぱいないって楽しいね〜お姉ちゃんとパパとたーくさん遊べるって楽しいね〜」と言い続け…30分以上はそのやりとりが続きました。
突然、次女が、くるっと背を向けて、寝室に向かってはしりだしました。当時住んでいたマンションが、廊下がすごーく長いマンションで、そして、自分のお布団に入ったかと思うと、まくらを数回パンパンと叩いて、ととのえて、突然こてんと眠ってしまいました。
驚きです(^◇^;)
それからは翌日もたくさん遊んで、夜は普通に眠れて、3日目には、2人で寝室でぐっすりお昼寝をできました。お昼寝の時におっぱい欲しいって言われたらどうしよう…って不安だったけど、全然大丈夫でした!
 
この2回の断乳の経験で、思ったことは、こどもたちは話していることがちゃんとわかっているってことでした。
 
これまでおっぱい飲んでいたこたちは、どう眠っていいか知らないから、余計に泣けてしまうかもしれない。でも、かならず、眠れるし、泣けちゃっても大丈夫、無理に寝かせようとするのではなく、泣けてしまう我が子が、眠れる時間がくるまで、寄り添ってあげることがとても大切なんだと思います。
 
そんなお話を卒乳講座もでさせていただきます。
 
みんなが同じじゃないから、この方法がいい人もいれば、同じような道じゃない人もいます。でも、自身をもって、我が子を信じて、我が子の旅立ちの日をお祝いするくらいの気持ちで迎えられて、そして後悔しないように…
そんなお話をみなさんと共有できたらな〜と思っています。
2016年02月26日 22:07

卒乳についてPART1

3F924E45-69D7-49DE-A91D-6A7903CC7DE6

卒乳ってね、教科書にこうあるべき!みたいな記載は多分ないんだと思います。

でも、こんな方法、あんな方法みたいな情報はインターネットに山ほど載っていますよね。
でも、ラレーチェリーグという団体では、おっぱいさよならについて書かれた冊子もあります。
以下はわたしの体験です。
おっぱいのやめ方ではないです。
 
一人目のおっぱいさよならの時
 
一人目を授かるまで5年間妊娠できなかった私が、その子が1歳2ヶ月の時に2人目を自然と授かりました。すごく驚きでしたが、結構良くある話ですよね。
 
いまから14年前です。当時は断乳が当たり前みたいな流れでした。
受診していた病院でも、妊娠したらおっぱいはやめてください。と言われていました。ネットを開くと、妊娠してても授乳は継続できる…みたいな情報もちらほら目にしました。
本当のことはどうなんだろう…と思いながらも、 外来に行くとおっぱいはやめてね、と言われるので、やめなくちゃダメなんだなーと思い、断乳を決意しました。
 
その時、母乳のことで通っていた助産院で、母乳育児をしているママたち向けの会報誌みたいなのを作っている人がいました。その方に、「助産師さんの断乳体験記みたいなのを是非記事にさせてください」って言われました。
私は、上の子にまだまだおっぱいあげたかったし、この子を育てながら、もう一人を育てていく自身も本当になくって、不安の中で押しつぶされそうで、断乳だって、どうやってやったらいいのか、大切なこの子に悲しい思いをされるんじゃないかって、毎日泣いていた時にそんなことを言われて、とても悲しかったことを覚えています。
 
多分その時の気持ちが今の卒乳講座につながっている部分は、とてもあります。正しい知識を持って、決して後悔してほしくなくって、断乳だろうが自然卒乳だろうが、長く立って短くたって、自分の出した答えに間違いはないって、自身を持って欲しいっていう思いがとてもあります。
 
そんなこんなで、長女は1歳4ヶ月で断乳しました。あえて断乳と書かせていただきますね。
天気のいい土曜日、朝から近くの体育館にパパと遊びに行きました。
そして、お昼までたくさん遊んでもらって、車の中でうとうととお昼寝をしてお家に帰ってきました。
私は、たくさん遊んで帰ってきた2人を迎えるのに、アンパンマンのプレートにお子様ランチを作って待っていました。
「おっぱいバイバイできてえらかったね〜たくさん遊んで楽しかったね〜アンパンマンのご飯食べたら、どこ行こうか?」そんな話をしながら、おっぱいを思い出す暇がないくらい、たくさんお話したと思います。
そして、昼からも、遊びに出かけました。
そして、夕方は、近くの公共温泉に行きました。そこで、お風呂に入って、夕食食べて、車に乗る時には、「今日はもうおっぱいないからね〜このままネンネしていいよ」って伝えて車に乗せました。お家について、今まで多分成功したことはなかったであろうに、車からお布団に無事に起きることなく移動できました。
ほっとした私と夫。
そして、夜中の2時に泣いておきました。「おっぱーい」と泣くので、「もうないないだよ」と言ってお茶を飲みました。そしたらもう一回スーッと眠ってくれて、ホッ。
朝7じにものすごく泣いて、わんわん泣いて、おっぱいが欲しいといいました。
その時、夫が、車の中に置いてきたぬいぐるみを取りに行こうって外に連れ出してくれました。お部屋に戻ってきた時はもうけろっとしていました。
これを最後に、彼女はおっぱいが欲しいと言って泣くことはなくなりました。
断乳二日目も、朝から晩まで夫に遊んでもらって。二日目の夜は泣くことなく眠り、3日目からはお昼寝もちゃんとできるようになりました。
 
おっぱいさよならする前に、カレンダーにアンパンマン書いて、毎日2人でバイバイの練習しました。その時通っていた助産院の先生には、かわいそうって思ったら、こどもはもっと泣くからね。決してそんな表情は見せないんだよと言われて、夫婦でとにかく頑張った思い出です。
夫は、もう達成感いっぱいだったようです(^◇^;)
その日から、長女と夫は、べったりくっついて眠るようになりました(・_・;
ちゃんとお話すると泣かないでやめられるんだな〜と思った経験です。
 

 

2016年02月26日 21:59

26年 4月17日 おっぱいバイバイpart2

春ですね〜
またまたおっぱいバイバイの子が出ました!
写真は遠慮します〜ということで写真はありません。残念…
今回バイバイしたFちゃんは、春から年中さんになります。4歳5ヶ月でした。
いつやめるのかな〜いつかな?いつかな?とママも私も会えばそのお話でした(^_^)

そして、Fちゃんが、4歳になったらやめる〜って言ってたのに、お誕生日にはやめられず(u_u)
今度は桜組さんになったらやめる〜と言い続け、とうとうその日が来ました。あっさりさよならしちゃって、ママも驚きでした。

このママさん、お仕事もしていたしね、飲み会にも行くしね、楽しんでおっぱいあげてましたよ〜
アルコールは、必ずしもダメではないのでね(*^_^*)
(このお話はベビーマッサージの母乳と薬剤をご受講ください)

最後に、ママからのお手紙の1部です。

 

 

「約束したもんね」と自分の意思でおっぱい止めたFの成長をしみじみ感じ、感動しているこの頃です〓
1度きりの子育て(多分〓〓)おっぱい存分にあげられて良かったですよ~〓

 

 

 

 

卒乳の時期は一人一人違います。
ママたちみんなが、こんな風に満足してさよならを迎えてくれると嬉しいですね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

2014年04月17日 19:24

26年4月3日  おっぱいバイバイ(≧∇≦)

0000207537.jpg

今日来てくれたかわいい姉妹です。妹ちゃんは、おっぱいが大好きでした。ママは、2歳前にはおっぱいをやめようとtryしたのですが、泣いて泣いて、どうしても我慢できない…パパもこんなに泣くならまだあげたら〜
そんな事を3回くらいやったかな〜最後は断乳結構日に熱を出して中止したこともありましたね〜
そして、ママは3人目を妊娠!
とりあえず暖かくなるGWくらいにまた挑戦だね(^ ^)とお話していたところ。
なんとなんと!
自分から、「ママのおっぱい出ない〜もういらなーい」と言ってさよならしたそうです!あんなに大変だったのに、本当に信じられない!ビックリです!
待っててよかったですね〜必ずやめれるんですね!素敵なさよならでよかったよかった(^o^)

2014年04月03日 20:11

26年3月24日 卒乳講座

今回は少なめ、4組も親子が参加してくれました。
一人は、6ヶ月まで、おっぱいがつまり続け、もうやめたくてやめたくて仕方がなかったママ。今は1歳2ヶ月!たのしーくおっぱいあげています(^o^)
もう一人は春からママがお仕事で、保育園に行き始めるあおいちゃん。
ずーっとママにべったりだったのに、今はすっかりお姉ちゃんになって、これからもお家ではおっぱいをもらうことになりました。もう直ぐ2歳です(≧∇≦)
もう一人は、一歳でママがお仕事に行くので、保育園に通う子です。はじめはおっぱいトラブルが大変で、今はとても授乳を楽しんでいます。これからもおっぱい続きます〜
そして、お兄ちゃんお姉ちゃんがいる末っ子ちゃん。おっぱいが大好きみたいですね〜ママはお仕事することも考えているみたいですが、おっぱいはもうしばらく続けるみたいですよ(^ ^)
今回は人数が少なめなゆったりとした講座でした。
ベーグルも美味しかったですよ〜

2014年04月03日 19:57