のぐち母乳育児相談室

全ての女性のために…
のぐち母乳育児相談室は、様々な年代の女性の心と体に寄り添う助産院です

0000085774.jpg

2018年12月の記事:つぶやき

今年もお世話になりました

951A732E-C6D7-4077-A136-95D59F76AEC5

今年も残しところあと1日ですね。
先日クリスマスの時に、ラクテーション コンサルタントの再認定証書が届きました❣️
これで、この資格をかかげて、あと10年お仕事できることにホッとしました…
これまで何千人のお母さんとお子さんに出会ってきました。その度に、赤ちゃんから、お母さんから沢山のことを学ばせていただきました。それが自分の血となり肉となり、(だから痩せないのか?)って思うくらい。その経験が、今の私の知識と技術に肉付けをしてくれています。

授乳が痛くないって、言ってもらえると時が一番嬉しい、
あれ?ちょっと痛いですって言われると、落ち込み、

しこりが取れた!と言われるとテンションあがり
なかなか取れないと、不安になり…

熱が出ました!ってメールを見ると、飛び起き!
治りました…メールに、二度寝し。

なかなか体重の増えない赤ちゃんの、測定前日は、夜中に、何度も体重を量り続ける夢を見てた時もありました。

そんな10年、今じゃ、結構図太くなり、夜は21時に就寝、朝までぐっすりzzz

そして、今年、名寄市で産後ケアが始まりました。
今後スタートを検討してくれている市町村も出てきました!
母乳育児を押し付けたいわけではなく…
お母さんが、感じたままに子育てできたり、自分ののぞみを貫くことができたり、自分らしい子育てをみつけるために…
我が子の個性を認めつつ育児ができるように…
ネットに流されることなく、都市伝説のような迷信じみたことに流されることなく、子育てを楽しめるように、そんな願いを持って、もう10年、お仕事続けていこうと思います。

慌ただしい年末、我が家の二年生の娘が耳にハートのビーズを入れました。
耳の中を見るとピンクのハートが…「マジかよ…💢」昨日耳鼻科でとってもらいました。みなさま、いくつになっても気をつけてください。
どの子だったか忘れたけど、何年か前も
ハートの小さいシールを目の中に入れた子がいました。確かこの子だったような…
目を開くと、黒目の横に、ハートがキラキラ🤩
冗談じゃありません…眼科でとってもらいました…

ハートには気をつけて♥️

2018年12月30日 20:33

おっぱいが吸えた!

最近、ホームページが新しくなり、ブログページができました。ので、以前書いた記事をこちらに整理していこうと思ってみました。

まずは、最近、おっぱいが吸えない?とか、痛い?とか。いろんなお悩みを聞くことがあったので、

こちらを引っ張ってきました。今年の春にFacebookにアップしたものです。

 

おっぱいが吸えた!

長文です。お時間のある方お読みください!

そして、今母乳育児で困っている方のために 、拡散にご協力いただける方よろしくお願いします。

 

2月に生まれたMちゃんは、入院中は一度もおっぱいを吸ったことがありませんでした。

このお母さん1人目の時は、入院中どころか、1ヶ月で、当院にくるまで、一度も吸ってもらったことがありませんでした。

それはそれは、初めて会った時は、悲しい表情でした。

今回は!

絶対に吸えるってことがわかってるから、元気に退院してきました!

 

退院して翌日Mちゃんに会いにいきました。

ここで、確認した方針は、

・乳房で、バトルしない。

・とにかくトントンして、撫でで、声かけて、上手だねーっていう!

・泣きは授乳の練習遅いので、泣く前にあげる!

・吸える日が来るまでは搾乳バンバンする

・そして、だき方飲ませ方!徹底して確認しました!

 

はじめは舐めるとこくらいから始まって、一日一回とか、うまくいく日があって、のところからのスタートです。

だいたい4.5日ごとに、体重測定と、だき方、飲ませ方をみさせてもらいました。 

とにかく、目の前にアンパンがあるようにおいてあげる。乳房をずらさない。も大切でした。

 

そうするとね、だんだんくわえれるようになってきました。

搾乳は一回150mlとか出るので、ミルクを作ることもなくなりました。

 

退院してきた時には、体重を増やすための必要量を全て哺乳瓶で飲んでいましたが、2週間から、3週間に入るところで、

直接吸える回数がどんどん増えてきて、一日、4回くらい吸えるようになってきた。でも、機嫌の悪い時は吸えないこともありました。

そして先日、1ヶ月健診をむかえました。

まだ、朝、昼、晩、と3回、哺乳瓶で搾乳を追加しています。ほぼ毎回のみとれるようになって来ております。

この後、1週間ごとに体重はかりながら、哺乳瓶を1本づつ減らしていく予定です。

 

腕の位置を変えようとすると外してしまっていた乳頭も、この間は、外さなくずーっと吸えました。おまけに添い乳もとっても上手にできました。

 

まだまだお家に帰ると、できないこともあるんです〜ってメールが来てたけど、あとは時間の問題です!

 

私が大好きな本❤️

『夢をかなえるゾウ』

 

2巻の名言です

 

「人間の赤ちゃんがなんでこんなに何もでけへん状態で生まれてくるか知ってるか?」

「どんな環境にも適応できるようになるためだと聞いたことがあります」

「赤ちゃんはな、最初は何もでけへんからこそ、どんな存在にもなれるし、どこまででも成長していくことができる。何もでけへんから、可能性は、無限大なんや」

 

我が家には、所々に、この夢をかなえるゾウの置物、ガネーシャ様がおります。

 

母乳育児に困ったひと、子育てに迷った人、拝みに来てくださいませ。

 

そういうわたしも!

こどもの限界を設定しない!

我が子は無限の可能性を秘めている!

他と比べない!

 

信じて、旅立たせよう!

本日、次女の制服購入に札幌に向かっっております。

制服試着してるの見るだけで、きっと泣ける…アホだな。私は…

2018年12月21日 09:29

今年最後のママカフェです

21FF6E4F-BE35-451A-86C3-F05187699EE5

年内最後のママカフェが先日終了しました!15組の親子が参加してくれました!
冬は、感染症が流行るから、もうやらない!と言いつつ…
駐車場が狭くなるから、やらない!と言いつつ、
お母さんがたに、「やらないんですか〜?」と言われたら、すぐ企画しちゃう(^◇^;)
今回はよろーなで開催しました!
メニューは、スコーンとシュトーレン。このシュトーレンは、以前名寄にいた YURIBREADさんからのお取り寄せです。
クリスマスの、ガーランドと、マスクスプレーの製作を行いました。
のぐち母乳育児相談室のアロマ講座は、すぐに定員になってしまうため、告知は、前回出てくださった方からしていきます。なので、まだご縁がないんです〜という方、いつ告知してるのかな?と思われてる方、先に、次回のときに告知お願いしますと一言言ってくださると、優先的にご連絡させていただきます。
お友達に、頼んでおくのでも構いません。
今回は、告知して、すぐに満席になってしまい、キャンセル待ちに方にはご迷惑をおかしました。
冬は、じゃあ!もう一回!とはならないですが、春になれば、皆様にご参加いただけるよう、回数を増やしたりもできます。興味のある方は、ご連絡くださいね。

2018年12月19日 14:22

痛い授乳は辛いよね…

B379A7C6-46A0-44D5-B7A5-B7493E948E84

ヨガをやったり、骨盤ケアしたり、美味しいもの食べる講座をしたり、いつもそんな写真ばかりですが…一番の私の仕事は授乳のご相談です。
名寄市は10月より産後ケアが始まりました。
1日に何回もある授乳が辛かったら…そりゃ体も心も辛いの疲れます。
この間来てくれた方が、
痛くない授乳ができた時に、子供のことを何度も、「かわいい〜😍」って言ってました。
毎回毎回激痛だったら、授乳してる時に、かわいいなんて言えなかったんだろうね。
うまくいくとこんなに気持ちよくて幸せで、体の休まる時間なのに…決して痛くない、頑張らない授乳をみつける。そして、お母さんが一眠りできるような時間を作るのが私の産後ケアの2時間です
上の子が何人いたって、犬がいても、猫がいても、みんなでくっついて授乳できる、そんな授乳です。
もうすぐ年末年始、できれば、みんなハッピーで、もち米の里 名寄で、餅も食べれないよ〜なんて言う人がいないように…
気になることがあればいつでもご連絡くださいませ。

生後4ヶ月未満で産後ケアの対象の方は、私にご連絡、又は保健センターにお電話をしてください。
その際、「産後ケアを希望してます」と言ってくださいね❣️

2018年12月13日 07:00

モバイルサイト

のぐち母乳育児相談室スマホサイトQRコード

のぐち母乳育児相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!