のぐち母乳育児相談室
名寄市西10条南9丁目 48ー60
TEL 09086337841

 

全ての女性のために…
のぐち母乳育児相談室は、様々な年代の女性の心と体に寄り添う助産院です

IMG_0605_コピー_コピー

のぐち母乳育児相談室TOP ≫ 産後ケア事業 ≫

記事一覧タイトル
 

🍀道北産後ケアSTART🍀
 

2018年5月、10月には、名寄市の産後ケア委託施設となりました。
2019年4月には、新たに、7か所(枝幸町、浜頓別町、中頓別町、音威子府村、士別市、剣淵町、下川町)の市町村より委託を受けました。

2019年 7月美深町も開始しました

2020年 4月 士別市が来所も可能になりました
     剣淵町 下川町 中頓別町の期限が1年まで延びました
     中川町が新しく始まりました

各市町村により、対象時期、内容、訪問、来所などの違いがあります。
詳しくは、下記をご覧ください。

まだまだ指導したばかりで、告知文書、リンク先がないところもあります。今後随時更新していきます

 
 

名寄市 産後ケア事業
 

2018年 10月より開始いたしました
助産師 のぐちがご自宅に訪問してお母さんのご相談に乗る訪問型です
出産後、自宅に帰っても相談する人が
いなくて不安授乳がうまくできない、
赤ちゃんのお世話の仕方や生活リズ
ムがわからないなど、育児等の支援
が必要な方を対象に、市が委託した
助産師が自宅へ訪問します。


 

<対象>
下記のすべてにあてはまる産後 4 か月未満のお母さん
1申請・利用の時点で名寄市民の方
2産後の体調や育児に不安を感じている方
3ご家族などから産後の十分な援助が受けられない方

<内容>

助産師が自宅に訪問し、
              1お母さんの産後の体調のこと
              2乳房のセルフケアのこと
              3授乳や沐浴等の育児手技について
       のことなどの相談に応じます。

利用者自己負担額

1 回 1,000 円

利用時間

1 日 1 回 1 時間程度(最大 2 時間)

利用回数

最大 5 回まで

※市民税非課税世帯・生活保護世帯の自己負担は、免除されます。


 

詳しい申請方法は、画像をクリック



 
 

士別市 産後ケア事業
 

2019年 4月よりスタート

助産師 のぐちがご自宅に訪問してお母さんのご相談に乗る訪問型です
2020年4月より、当院に来所しての支援も可能になりまし

自宅に帰っても相談する人がいなくて不安、授乳がうまくできない、赤ちゃんのお世話の
仕方や生活リズムがわからないなど、育児等の支援が必要な方を対象に、市が委託した助産師の支援を受けることができます

下記のいずれかにあてはまる士別市民の産後おおむね4か月未満のお母さんとお子さん
   ①産後の体調や育児に不安がある方
   ②授乳や混合栄養等で不安がある方
   ③ご家族などから産後十分な援助が受けられない方
  • 医療行為が必要な方は利用できません

    助産師がご自宅等に訪問し、お母さんの相談に応じます
       ①お母さんの産後の身体とこころの相談
       ②自分で乳房管理ができるようになるためのケアや助言
       ③授乳や沐浴など育児手技についての相談
     
   1人3回まで利用できます。時間は1回につき最大2時間までです。
      詳しくは当院09086337841
      または下記までご連絡ください
      申請書受付・お問い合わせ 
       士別市保健福祉センター
      住所:士別市東11条5丁目
       電話:0165-22-2400


 
 

剣淵町 産後ケア事業
 


2019年4月1日よりスタートしました
助産師 のぐちがご自宅に訪問または、当院に来所いただき、ご相談に乗る、訪問型、来所型どちらもOKです。ご自身の体調に応じてご選択ください。
2020年4月より期限が一年に延びました


剣淵町に住所のある概ね1年未満のお母さんで下記の項目にあてはまる方
1)産後の体調や育児に不安を感じている方
2)授乳方法やケアに不安を感じている方
3)ご家族等から産後の援助が十分に受けられない方
*医療行為が必要な方は利用できません。

助産師が自宅に訪問したり、委託先の助産院でお母さんの相談に応じます。
1)お母さんとお子さんの健康にかかわること
2)乳房のケアにかかわること
3)授乳や沐浴など育児にかかわることなど

利用時間:1回2時間以内
利用回数:最大5回まで
利用料金:1回1,000円
*町民税非課税世帯、生活保護世帯の方は利用料金が免除になります

詳しくは当院09086337841
または下記までご連絡ください

お問合せ・申請先
〒098-0338
剣淵町仲町28番1号 ふれあい健康センター内
剣淵町健康福祉課保健グループ
電話 0165-34-3955
 
 

下川町産後ケア事業
 

2019年4月1日よりスタートしました
助産師 のぐちがご自宅に訪問または、当院に来所いただき、ご相談に乗る、訪問型、来所型どちらもOKです。ご自身の体調に応じてご選択ください。
2020年4月より、期限が一年に延びました


出産後は、身体の回復やホルモンバランスの乱れなどにより、
誰でも心身ともに不安定なもの。
少しでも「相談してみたい」と思ったら、下川町産後ケア事業をご利用ください 退院したその日から利用できます
 
【対象】
下川町に住所のある、産後4か月までの方

【内容】
  授乳のこと、心や身体の悩みや不安、子育てのことなどなど…お母さんや赤ちゃんについての色々なことを、経験豊富な助産師さんが相談にのってくれます

【場所】
  • ご自宅 ※里帰り先の場合はご相談ください
②のぐち母乳育児相談室(名寄市西10条南9丁目48-60)
 http://noguchibonyuikuji.com/ ℡090-8633-7841

【利用料】
  2時間以内 1,000円/回
(産後一年未満)

詳しくは画像をクリックしてください⇧




 
 

美深町産後ケア
 

2019年7月1日よりスタートしました
助産師 のぐちがご自宅に訪問または、当院に来所いただき、ご相談に乗る、訪問型、来所型どちらもOKです。ご自身の体調に応じてご選択ください
出産後心身の不調や育児不安があり、支援を必要とする方を対象に、町が委託した助産師により、産後の体調管理や育児サポート(授乳・育児相談など)を受けることができる事業です。

お産と育児の疲れから体調がよくない、授乳がうまくいかない、赤ちゃんのお世話の仕方がわからないなど、お困りのお母さんは是非ご利用ください。7

 

対象者

下記のすべてにあてはまる産後4か月未満のお母さん
1.申請・利用の時点で美深町民の方
2.産後の体調や育児に不安を感じている方(医療行為を必要とする方は除く)
3.ご家族などから産後の十分な援助が受けられない方


内容
 

助産施設への来所または自宅への訪問により支援を行います。

・母親の心身のケア(乳房マッサージ含む心身のケア、体調の管理、生活のアドバイスなど)

・赤ちゃんのケア(身長体重の計測など発育の確認)

・授乳やオムツ交換、沐浴などの育児の指導及び相談

・その他母親と赤ちゃんの状況に合わせたケア
 

・産後4か月未満に5回まで利用できます。
・1回当たりの利用時間は、2時間以内です。
・利用料の1割を自己負担額として当日利用施設へ支払ってください。
 ※生活保護世帯又は町民非課税世帯等に属する方は全額免除となります

利用可能施設

のぐち母乳育児相談室 
 名寄市西10条南9丁目48番地60
 (自己負担額) 訪問 1回 700円 、 通所 1回 600円

 ※上記以外の助産施設等で、産後ケア事業の利用を希望される方は、
  あらかじめ美深町保健センターにご相談ください。

保健福祉課 保健福祉グループ 保健係

 

中川町産後ケア
 

対象
産後一年以内の中川町に住民票のある方で、下記に当てはまる方
①産後の体調や育児に不安を感じてる方
②ご家族などから産後の十分な援助が受けられない方
※ただし、医療行為が必要な方は利用できません

内容
・お母さんの産後の体調のこと
・乳房のセルフケアのこと
・授乳や育児に関わること
などの相談に応じます

利用場所
のぐち母乳育児相談室
名寄近郊に里帰り中の場合、里帰り先でも支援が受けれる場合もあります。お申し込みの際にご相談ください。

利用内容・料金
一回2時間以内、最大5回まで 1000円

お問い合わせ先 
中川町役ば住民課幸福推進室保健師 (01656-7-2813)
 
あ¥

音威子府村 産後ケア事業
 

産後五ヶ月未満のお母さん

当院に来て、支援を受けられます

利用回数 5回まで

利用者自己負担 一回1000円
利用時間 最大二時間まで
 

枝幸町 産後ケア事業
 

2019年4月1日よりスタート
①助産師のぐちが6回、枝幸町に行き、希望された方のご自宅に訪問することができます
 2020年度は、5月21日、7月29日、9月23日、11月18日、1月27日 3月17日の6回
そのうち3回 5月、7月、11月は、午前は、みなさんに集まっていただき。いろいろなご相談を受ける、集団の講座を行います
その他、当院に来所いただき、ご相談に乗る来所型であればいつでも利用可能です

生後4ヵ月以内の乳児とお母さんを対象に、
お母さんの産後の体調や赤ちゃんの発育発達、授乳や今後の育児等について
助産師さん
〈 野口智子 助産師(のぐち母乳育児相談室【名寄市】) 〉
に相談することができる事業です。


対象 生後4ヵ月以内(生後5ヵ月になる前日まで)の乳児とその母親

1回の出産につき5回まで
お問い合わせ先  役場保健福祉課保健予防グループ  TEL 0163-62-4658

詳しくは チラシをクリック!

 
 

浜頓別町産後ケア事業
 

IMG_6117
2019年4月1日よりスタート
助産師のぐちが年4回、浜頓別に行き、希望された方のご自宅に訪問することができます。
または、当院に来所いただき、ご相談に乗る来所型であればいつでも利用可能です
出産後、赤ちゃんのお世話や授乳がうまくいかない、生活リズムがわからない、相談する人がいなくて不安など、育児等の支援が必要な方を対象に、今後の育児を安心して行うことができるよう。、産後の心身休息のとり方や育児について町が委託した助産師とともに学ぶことができる事業です

下記のすべてに当てはまる産後12ヶ月未満のお母さん
①申請・利用の時点で住民票が浜頓別町にある方
②産後の体調や育児に不安を感じている方
③ご家族などから産後の十分な援助が受けられない方
ただし、医療行為が必要な方は利用できません

●お母さんと赤ちゃんの体調のこと
●授乳、おっぱいのケアのこと
●抱き方、沐浴、泣き止まないときの対応など育児にかかわること
などの相談に応じます。 利用しやすい方法をお選びください。
 
①アウトリーチ型:助産師、保健師が自宅に訪問して相談に応じます。(年2回)
        (予約先:浜頓別町役場 保健福祉課健康づくり係 01634-2-2551)
 
②デイサービス型:委託先の相談室へ行って相談できます。
        (予約先:名寄市西10条南9丁目48-60
のぐち母乳育児相談室相談室 090-8633-7841)

●利用者自己負担額:1回 1,000円 
          ※生活保護世帯、住民税非課税世帯は無料です。
●利用時間:    1回 1~2時間(最大2時間)
●利用回数:    最大3回まで
 
 

中頓別町 産後ケア事業
 

2019年4月1日よりスタートいたしました。当院は、日帰り型を行います

利用できる方
中頓別に住民票のある産後四ヶ月未満のお母さんと赤ちゃん
2020年4月より1歳未満まで利用できることになりました
・家族から十分な家事、育児等の協力が得られない方
・産後の体調不良や育児不安のある方
・産後の健康管理、育児についての保健指導を希望される方

内容
・お母さんの体や心のケア
・授乳や沐浴等の育児相談
・乳房に関するケアや相談
・赤ちゃんの発育や発達の相談d

利用料金 (1日につき)1000円 
利用回数 5日以内

詳しくは、
中頓別町介護福祉センター内 中頓別町子育て世代包括支援センター
 01634−6−1995
・ 01634-6-2003(二十四時間対応)
 

西興部村
 

年に10回 のぐちがご自宅にお伺することができます。
日にちが決まっていますので、市町村にご確認ください。
 
 

2019年 7月29日の北海道新聞の朝刊です

モバイルサイト

のぐち母乳育児相談室スマホサイトQRコード

のぐち母乳育児相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!