のぐち母乳育児相談室
名寄市西10条南9丁目 48ー60
TEL 09086337841

 

全ての女性のために…
のぐち母乳育児相談室は、様々な年代の女性の心と体に寄り添う助産院です

0000085774.jpg

二人目の母乳育児について

今年になって、二人目の出産後に母乳育児のご相談を受けることが増えました。
もともと私は、授乳は生活の一部だから、ご飯食べながらでも、子供のお世話をしながらでもいつでもどこでも授乳できなくちゃ、おっぱいは本物にならないよ〜という考えでして。
この場所じゃなくちゃあげられない、このクッションを使わないとあげられない、おっぱいのここを抑えないと飲ませられないとか…そんなのはトラブルの原因だと思っています。
1人目の時はそれでよかったかもしれないけど、二人目になるとそうもいかない…泣くたびにおっぱいあげる、上の子どうしよう…

おっぱいは上の子にご飯を食べさせながらだってあげられる、お絵描きしながらだって、絵本を読んであげながらだって、寝かしつけをしながらだってあげられる、ちょっとおおきくなった子だったら、宿題のまるつけしながらおっぱいあげる、時間割確認しながらおっぱいあげる、そんなおっぱいになれると楽チンなのにな〜と思います。

全ては胸に抱いておっぱいをあげれば解決できるのではないかな…
授乳クッションが邪魔してるのではないのかな???と思っています。

上の子の赤ちゃんがえりもとっても心配ですよね。イライラもしてしまう…でもね、赤ちゃんがえりするっていうのは、それまで、ママとパパの愛情をたくさん受けてきた証拠です!
たくさん愛されてきて、今ちょっとだけ、その愛情を確かめたくて、いろいろな事を言ったり、やったりするんですよね。
大丈夫!
オーバーなくらい、「愛してるよ・大好きだよ」伝えてあげてください。
言わなくてもわかるでしょ、なんてことではなくて、言わなくちゃわかんないんです!
そして、新しくお姉ちゃん、お兄ちゃんになった子供と一緒に子育てしてください。

上の子たちがどのくらいの時までだったかな?
我が家では、下の子の誕生日に上の子にもちょっとしたプレゼントがありました。
この子が無事にお誕生日を迎えられたのは、お姉ちゃん達のおかげだよ、ありがとうって…
その時の誇らしげな顔…「そうだよね〜」みたいな顔してましたよね。それくらい、助けてもらいました。

今年は末っ子が5歳になります。

久しぶりに、お姉ちゃん2人とお兄ちゃんに感謝状でも送ろうかな^_^




2015年03月20日 15:07

モバイルサイト

のぐち母乳育児相談室スマホサイトQRコード

のぐち母乳育児相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!